Search
Search Menu

合宿免許を利用計画では、キャンセル料を考慮しておく

合宿免許の利用計画を立てる際は、万が一の場合に備えて、キャンセル料を考慮した計画を立てるようにしましょう。合宿企画に参加を決めたものの、何らかの形でキャンセルせざるを得なくなった場合に、予定外の支出が生じる事を避けやすくなります。

キャンセル料は自動車学校によって設定が異なりますので、事前に確認しておきましょう。基本的に、合宿が始まる日が近ければ近いほどくなります。例えば、入稿日当日にキャンセルして30000円かかり、数日前にキャンセルすれば10000円といった具合です。この為、合宿免許に参加できなくなった場合は、できるだけ早くキャンセルの連絡を入れる必要があります。

なお、キャンセル料は合宿免許に必要な費用だけでなく、航空機や鉄道のチケット等の交通費が追加で支払う必要が生じる事もあるものです。意外と忘れがちなポイントですので、キャンセル時に必要な費用を計算する際に忘れないようにしましょう。

キャンセル料が発生するのは、合宿免許の参加が決まった後にキャンセルした場合です。参加決定のタイミングは自動車学校によって異なり、費用を支払った後のキャンセルで料金が発生する所もあれば、利用申し込みを受理された後で発生する所もあります。こうしたポイントも把握しておいて、合宿免許の契約を着実に建てられるようにしましょう。